i. n. g

設計
佐々木勝敏/佐々木勝敏建築設計事務所
施工
ASJ 飛騨高山スタジオ[株式会社井上工務店]
撮影
佐々木勝敏建築設計事務所

Comment

建て替えによる二世帯住宅の計画である。今までも、建て替え前の解体に立ち会うたびに、まっさらになってしまった敷地を見て罪悪感や違和感を感じてきた。施主にとっては想いや記憶の残る建物であり、地域という視点では街並みの一部として存在していた住宅である。そこで、建て替え計画であっても過去の風景を残しながら更新していく方法があるのではないかと考え、既存の塀や庭を残しながら新しい住宅が馴染むように日本家屋的な外観を持つ住宅を提案した。

内部は二世帯住宅の計画において最も重要と思われる家族間の境界のあり方についてスタディを繰り返した。最終的には住宅地において建物間が程よい距離感を伴って建ち並ぶように、ふたつの住宅間に干渉スペースとしての外部(インナーガーデン)を設置し、それを境界とした。共用エントランスとデスクスペースも同じ方法で配置している。ここでは街並みのそれとは異なり親族間での境界であるため、向き合う四つの家は天井勾配によって空間の独立性を保ちながら内側で緩やかに繋がっている。またインナーガーデンとの高低差によって視線も程よく遮断され、適度なプライバシーを確保している。

外観は既存塀や庭を参照し、内部空間は街並みにある住居間関係を用いて組み立てた。i.n.g は設計者が新規のアイディアを作るのではなく既存の関係を利用するという検討方法によってできた住宅である。

(佐々木勝敏)

More